古民家の解体について・ご案内


当社が行う解体スタイル


当社の考えと合致する持ち主の方と

 

・ご先祖様から代々受け継いで来た建物を自分の代で壊してしまうことに忍びない、

・長年住み続けてきた愛着のある古民家が解体され焼却処分されるのであれば、少しでも再利用してもらたら嬉しい、

 お客様からのご相談内容にはこのような言葉が出て来ます。解体の高い安いでは無い、気持ちが納得のいく解体をしてほしい、当社ではこうした想いの持ち主の方からのご連絡をお待ちしております。

 当社では、ご先祖様から受け継がれ、大切に使ってきた建物に、そのご恩に報いるための解体を行なっています。

 具体的には、建物を取り壊す前に行うお祓い 「解体清祓(かいたいきよばらい)」 です。この儀式は 解体工事に入る前 に、家屋の守り神に対して、これまで見守ってくれた感謝と、家の取り壊しの報告を行う工事が無事に終わるように祈願します。

 

こうした想いの合致を前提に、当社の古木引取りでは、古木の価値を高めるため、いくつか特別な取組を行っております。

持主の方へのインタビュー

・古民家の歴史確認(築年数、構造など)

・引き取った古木一本一本へのナンバリング

こうした取組により、古木に対する付加価値を高めております。

 

そして、古木が売れたらキャッシュバックの取組も選択できるよう検討中です。

解体当初は解体金額も高くなってしまいますが、2年後5年後と引き取った古木が他のお店で売れたら売り上げの一定額を返金するシステム。解体時にそれも選択できるよう取り組んでおります。

 


対象となる古民家は?


対象となる古民家は?

 

長年住み続けてきた愛着のある古民家、

このまま解体するには忍びないとお思いの持ち主の方、まずはお電話下さい。

 なお、古木(古材)の買取が出来る古民家には幾つか条件があります。

・建物本体が戦前(太平洋戦争)の木造の建物(約80年以上前)

・優良な古材が引取り可能な物件
など。

 簡単にイメージすると、藁葺き屋根で現在はトタンで覆われている屋根の古民家、土蔵、といったところでしょうか。

まずはお電話して、担当者にご相談下さい。


引取可能地域について


古木引取地域について

 

当社では、長野県北部、新潟県上越地域の古木引取重点地区としています。 

お蔭様で、全国の古民家をお持ちのお客様から古木(古材)の引取依頼が殺到しております。

その状況に対し、当社倉庫も満杯の状態となっております。
そこで、現在、古木(古材)引取地域を以下に絞って対応しております。

重点地域
長野県北部、新潟県上越地域
引取可能地域
長野県(諏訪以北)、新潟県(中越)
この地域以外は残念ながら引取対象としておりません。

 

なお現在、全国に協力会社を広げておりますので、その会社を通じて解体・引取相談も可能ですので、お問い合わせ下さい。

また、引取対象地域以外でも、当社が加盟しております日本民家再生協会の登録事業者をはじめ、全国の古材業者のネットワークがございます。こちらを通じて引取を行うことも可能です。

当社が取り次ぎますので、まずはお電話ください。

 


環境配慮型解体 ~山翠舎の解体方法~


山翠舎は,古民家の解体も請け負います。
逆に,古民家の解体しか請け負わない,古民家専門解体業者です。
私どもの民家解体のポリシーは環境に配慮した解体です。
具体的には
・民家で使われている構造材を古木として再利用する。
・使われている瓦を再利用する。
などです。

 

また、私たちは古木の取り出しに手間のかからない手法を採用しているため,解体のお見積もりをより安く実現することが可能です。

(これ迄の実績として従来の解体に比べ10~20%安くなりました)