古材ジャパンは解体される古民家から古木を引き取り、
加工・販売・さらに移築再生まで、
古木を中心としたアンティーク材を扱うサイトです。


古民家移築・再生

半世紀以上、家族の暮らしを見守ってきて、役目を終えようとしている古民家。

想いの詰まった大切な古民家ですが、その持ち主様の多くが、実は維持・管理などに悩まれています。

当社では「活用したい人」と「手放したい人」をマッチング。

想いの詰まった大切な古民家が、再び活躍できるステージを生み出していきます。


古木・古材について

古材ジャパンで取り扱っている古木・古材とお取引の流れについてご紹介します。



*古木の購入を希望する方は、古木マーケットのウェブサイトを御覧ください。

https://www.koboku.net


古木®とは

古木(こぼく)とは、古民家(戦前に建築された民家)から入手する古材の中でも、人々の思いや愛着のこもった上質で立派な古材、いわば”ストーリーのある古材”を「古木」と定義しています。

長野や新潟をはじめとした豪雪地方の古民家で長年の風雪に耐えてきた柱や梁は、その品質において今や入手困難なものばかりです。

囲炉裏で燻され、経年変化で美しく黒光りする表面。匠の技の証である味わい深い手斧の跡―。

一本一本に刻まれた歴史やストーリーが、新材にはない魅力となって、その価値を高めています。

 

こぼく/古木 商標登録6031308号

koboku          商標登録6031308号

 


古民家の解体

長年住み続けてきた愛着のある古民家、このまま解体するには忍びないとお思いの持ち主の方、

当社では、ご先祖様から受け継がれ、大切に使ってきた建物に、そのご恩に報いるための解体を行なっています。