日本最大*の在庫量

3つの古木(古材)置場があります。常時在庫は3500本です。

*倉庫兼工場は,敷地2300坪に工場800坪の広さがあります。

古民家の古木(古材)をまるごと保管し,移築のための加工もこの工場で行っております。


工場外観の写真

工場内の写真

古材倉庫・工場


古材ジャパンの特徴

古材ジャパンの特徴1 古材の加工も可能

 

古木(古材)の正しい扱いを知る熟練した職人が揃う当社では、お客様の要望に添って事前に加工しお届けすることも可能です。

 具体的には、古木(古材)のスライス、幅切りなど細かな加工に対応でき、

現場に納品されたら即、取り付けられる(他社さんは長さカット程度)。

古材ジャパンの特徴2 良質古材をご提供

 

 古木(古材)は一本一本サイズや形状、樹種等が異なります。お客様からの要望を踏まえ、古木(古材)の違いを見極めお客様により上質古木(古材)を提供していくことに努めます。

 事前に写真をお送りすることで、形状や色合い・サイズ等を把握でき、

どのような古木(古材)が来るのか分かり安心できる(他社さんは見に来てと言われる)。

 これだけの手間がかかっていても価格が安い。

古材ジャパンの特徴3 古木(古材)トレーサビリティ

 どこの古民家から入手したかがわかる、古木(古材)のトレーサビリティの仕組みを導入しています。

古材一本一本のサイズや形状・樹種をラベルで監理し、お客様からのご質問等に迅速に対応できるようにしております。